すこしでも多くの方に、愛するペットとの最後のお別れの場をご提供するために、できる限りのお手伝いをさせていただきます。
今まで共に過ごしてきた「大切な家族」心より、ご供養のお手伝いさせていただきます。

ペットとのお別れのカタチもご要望にお応えできるよう、お引取・一任火葬・立会火葬と選択していただけます。
また、合同埋葬での納骨もお選びいただけます。

ペットの納骨・埋葬

火葬が終わり、四十九日などを区切りとして、ペットのお骨を納骨、または埋葬します。一般的には四十九日を区切りとされる方が多いですが、ペットの誕生日や飼い主様ご自身で決められた日にちを期限とする方もいらっしゃいます。
いつまでもお骨を手元に置いておきたいという方もいらっしゃいますが、ある程度したら土に返すことが一番自然なことです。ペットもきっとその方が嬉しいでしょう。

納骨堂(合同、個別)

ペット霊園などの納骨堂に納骨します。合同納骨と、個別納骨があります。最近では永代納骨を利用される方も増えているようです。各霊園のホームページなどを見るとわかりますが、明るくて清潔感のある納骨堂が多いことにびっくりします。

当社葬儀専門スタッフが最後まで責任をもって、サポートさせていただきます。ご不明な点は何なりとご相談ください。